読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手にオプション変更されてMNP受けられなさそうになった問題(解決済み?)

産業で

S社にMNPした。

S社のショップに勝手にオプション・サービスを変更された。

でもなんとかCBは受け取れるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しい内容

7月末

携帯ショップOにてA社からS社MNPした。

指定オプション・サービスに一定期間加入することでショップOから10月末にCBを貰う、という契約を交わす。この指定サービスの中には「快適モード」が含まれる。
(大した問題ではないが、オプションと呼ぶのが正しいのかわからないのでサービスと呼ぶことにする)

 

 

9月上旬

実家がSB光に加入しているため、回線と紐付けをし、月額料金を割引きしてもらうよう契約を更新した。

この時、実家付近のS社のショップを利用したが、ショップを後にしたタイミングで「快適モード」が「制限モード」変更されていることに気づいた。また、「アメリカ放題」が追加されていた。(更に後で気づいたが、マイSBショップにこのショップが追加されていた。)

SB光の紐付け以外の説明は受けていない状態でこれらのオプション・サービスの変更がなされていたため、おかしいと思った。

 

 

その後、まず携帯ショップOに問い合わせ、「現在の状態でCB条件を満たせているか」と「今から快適モードに手動変更することでCB条件を満たせるようになるか」を確認した。

携帯ショップOによると、「S社のデータをシステムが機械的に参照するため、変更履歴が残っている以上はCBできるかわかりません。10月末になって振込みの有無を確認する以外に確認の手段がありません。」ということだった。

 

次に157に電話し、サポートセンターに事のあらましを説明した。

サポートセンターによると、「S社側が操作して快適モードが制限モードに変更されているという履歴が確認できました。」とのことだったため、S社のショップに詳しい事情を聞くことにした。

 

S社のショップによると、「こちらが誤操作をした可能性が高いです。とりあえず快適モードに戻す手続きを行います。」とのことだった。

 

 

先週

最寄の消費生活センターに向かい、相談した。

相談した結果、「消費生活センターからS社のほうに履歴の操作ができないかどうか伺います。」ということになり、もし万策尽きそうなら弁護士の方に声をかけると良いということを教えていただいた。

 

 

今日

消費生活センターの方から電話があり、「誤操作を行ったショップからも話が上がっていたようで、S社のほうで履歴の操作をしていただけることになりました。携帯ショップOさんにも話はついており、そちらから連絡を入れるということになりました。」という内容を伝えていただいた。

それと、「アメリカ放題については「チェックされているように見えた」ために加入操作を誤って行ったようです。快適モードの変更は単に操作ミスらしいです。」という話も伝えていただいた。

しかしこの時点で携帯ショップOからは電話はきておらず、こちらから確認の電話をすることになった。

 

そして携帯ショップOに電話をし、この契約状態を続けられれば問題なくCBは支払われるという確約をもらった。

 

 

 

 

 

 

 

 

>消費生活センターさん
ありがとうございました。こちらの話をうまくまとめていただけてとても助かりました。一番の功労者。

 

>S社のショップ
面倒なので「誤操作」ってことにしておくけどもう絶対関わりたくない。元凶。

 

>携帯ショップO
ある意味一番の被害者。

 

 

 

10月末になってCBもらえなかったらまた騒ぎます