学科専攻事務室がクソだった件

よくわかるあらすじ

 

 

もうすこし詳しく書くと、

1.教務課が学科事務室に対し、僕の所属研究室をメールで聞いた。

2.学科事務室は僕の教授と教務課に対して「生徒は教務課に連絡するように」とメールした。

3.教授が僕に上記のメールのやり取りを印刷したものを渡し「教務課に行ってきなさい」と言った。

というのが初めに起こった出来事であり、

ぼく.o(学科事務室が言われた通りに教務課に研究室の情報だけ渡していれば、教務課から研究室に連絡が来たはずのことだよな…学科事務室が余計なことしなければこちらが出向く必要もなかったんじゃないかこれ)

と思った次第。

学科事務室に面倒ごとを増やされたので、どうしてそんな面倒を増やそうとしたのか聞きに行くことにした。面倒ごとを解決するために面倒に首を突っ込むのは理系の性か

「面倒かけてごめんね」くらい聞けたら満足するつもりでいたのだが、現実はそんなに甘くなかった。

 

 

 

※途中まで書いてて「これ僕が相手に悪い印象持ってるせいで恣意的な表現が多くなってるな」と思ったので、できるだけ情報の流れだけ書いたつもり

 

 

 

 

 

さいしょ

・窓口には2人が対応に当たってくれた。

・上記の太字意見を述べたところ、以下のような返答が帰ってきた。

(学科事務室側の発言等は赤字で表す)

 

 

 

返答

・メールにある「至急連絡をとるよう、当該学生へお伝え願えますでしょうか。」という指示には「電話での連絡も可能」という意味も含んでいる。

この点は教授から僕に伝える過程で齟齬があったということになる。

 

・教務課にも同じ内容の連絡をしてあるので、教務課からの質問である「配属先研究室を教えていただきたい」という旨にしっかり返事をしたことになっている。

このことを聞いて自分は次のように返した。(ここらへんから3人目の方に対応が移る)

 

 

 

反論

・教務課が「至急連絡をとるよう、当該学生へお伝え願えますでしょうか。」というメールが教授に送られていることを知ったとすると、僕としては「教務課が研究室に対して連絡を取るという当初の目的を果たす」のか、「教務課は学生から連絡されることを期待してなにも連絡しなくなるのか」がわからなくなる、ということ。

・しかし学生側である僕としては「こちらから連絡を取らないといけない」というように行動が学科事務室の一存によって定められたようなものである、ということ。

・そもそも仮に教務課が直接学生から連絡してもらうことを求めているならば、教務課から学科事務室に送られたメールにそう書いてあるべきだし、結局学科事務室がやっていることはおせっかいであり、学生の余計な仕事を増やしているに過ぎないということ。

 

 

 

反論を受けて

上記の僕の反論を受けた学科事務室側の発言はこう

・あなたが教務課に行けばいい話でしょ?

・卒業したくないなら教務課に行かなければいい話だけどね

・卒業したいんでしょ?

・そんなんじゃ社会ではやっていけない

・教授今いる?教授に話つけよっか?

・もう少し口のききかたはどうにかなんないの?

 

 

 

こんな感じでなにも進展なし。

完全に逆切れ状態での対応で、ほんとこの通りのことを言っていた。録音していなかったのが悔やまれるくらいだ。

まったく進展がないし、バイトの時間が迫っていたのでその旨を伝えて帰ろうとしたら「舐めた口きいてんじゃねぇぞコラァ!」と叫ぶ始末。もう少し口のききかたはどうにかならないものなのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

2/3 23:40現在

・学務情報システムに登録してある個人情報のうち、更新していなかった部分は更新済しておいた。というか電話番号は変わっていないのでそちらに連絡できたはずでは…つまりそこまで緊急の用事でないということなのか。

(現在自分はアメリカと日本の二重国籍であり、籍に関する部分に回答できていないので、もしかしたらその部分に関しての連絡という可能性が微レ存?)

uec active mailも確認したが、特にそれらしい用件のメールは入っていなかった。

 

今回の件では教務課にまったく非がないことだし、明日朝にでも教務課に出向いて用件を済ませてしまおうと考えている。

 

 

 

追記

教授から「Title:呼び出し 本文:明日11:00に居室に来てください」とのメールが来ていた。おそらく学科事務室の人が教授にチクった(?)のだろう。

もし卒論提出まで済ませていて授業系科目の単位も十分で、かつ大学院も決まっている僕が留年することになったのなら、つまりそういうことなのだろう。

 

追記の追記

教授の呼び出しはこんな感じだった

 

 

 

 

 

 

恣意的な表現という指摘があったので、こちらに記載していた「先輩と事務室のやりとり」を削除させていただきました。

また、全レスになりますがコメントに返信をしました。この記事自体、あまり冷静になれずに作ってしまったものであり、足りない記述などに対するいくつかの補足という形でのコメントです。なので、この後につくコメントにも返信をするというわけではありません。