読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スクフェスで同時押しを認識しない仕様について

スクフェス 同時押し できない」などの検索ワードでこのページに来ている人が非常に多いです。

この記事では、「同時押しができない端末で、ある程度妥協した上でプレイする際に気をつけること」くらいしか書かれていません。

同時押しが出来ないのはバグではなく、端末の種類による仕様が一番の原因とされていますので、買い換えるか、ソフトウェアのアップデートで改善されることを期待するしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

スクフェスで同時押しを認識しない仕様についてわかったことを書きます。

(一応スクフェスで同時押しが効かない場合についての考察なので、他アプリでの動作についても言えることかはわかりかねます。)

また、筆者が利用している端末はXperia ultraです。

 

 

 

「同時押しができない」について

「同時押しができない」は正確にいうと「一点をタップした状態だと、他の場所のタップ判定が渋くなる(or判定が遅れる)」です。


まず流れてきたノーツ(A・B)を同時にタップしようとすると、A・Bそれぞれのタップタイミングが完全に同時に認識されることはまず無いので、普通のプレイだと以下のように処理が進むと考えられます。

Aをタップ
↓(Aタッチ状態のまま)
スマホが認識する
↓(※Aタッチ状態のまま
Bをタップ

Aがタッチされ続けているため、スマホがうまく認識しない

となっていると考えられます。

 

 

 

じゃぁどうすればいいの

この場合の同時押しは、片方をタップ→即離す→もう片方をタップ、を高速で行うことで対処できます。

Aをタップ
↓(Aタッチ状態のまま)
スマホが認識する
↓(※ここでAのタッチを止める
Bをタップ

他にタップされている場所がないため、スマホがしっかり認識する

 

 

なんだ簡単じゃん

簡単じゃないです。

同時押しの際、ほぼどちらかのノーツがGreat判定になることになります。
両方Perfect取るのは正直かなり難しいです。うまく最初にタップするほうの手を離せなかった場合、missになりますので…

また、上記の仕様で本当に怖いのは同時押し以外のところにあります。

 

 

 

ロングノーツ怖い

同時押しは偏差押しでなんとかしのげますが、本当に怖いのは「ロングノーツ」です。

最初に述べた仕様の内容をおさらいしましょう。

 

「一点をタップした状態だと、他の場所のタップ判定が渋くなる(or判定が遅れる)」

 

このバグ状況下で、ロングノーツ中に単発ノーツが何度も来ると即死ねます

タップの判定がずれるというのも、ノーツの判定半個分以上ずれるので、連続タップが必要になる譜面だと相当な悲劇になります。

これの対処についてはまったくわからないので、できるだけこのような譜面が少ない曲を選んでプレイするしかないです。

 

 

 

 オススメの曲

自分もスクフェスを始めて数日の若輩だもので、全曲プレイしたわけではないですが、一応なんとかクリアまでこぎつけることが出来た曲などについて書き記しておきたいと思います。

 

 

通常楽曲

全曲(normal)→ クリアできます。ロングノーツ+単発もそんなに難易度が高くないので、根性でなんとかなります。

 

友情ノーチェンジ(Hard)→ クリアできます。

ぼくらのLIVE 君とのLIFE (Hard)→ ロングノーツ+単発がほぼ無く、かなり楽にクリアできます。

Snow halarion(Hard)→ 同時押し連続が多く、偏差押し技術が求められます。ロングノーツ+☆ノーツという鬼畜部分もあるので、かなり運ゲー部分も。筆者は未クリアです。

baby maybe 恋のボタン(Hard)→ 未プレイ。normalがかなりバグに厳しい譜面だったので苦戦を強いられることを覚悟してます。

 

特別楽曲

Someday of my life(normal)→ クリア可能です。

soldier game(normal)→ かなり辛いです。なんとかクリアできます。

にこぷり・女子道(normal)→ 無理ゲー。ロング+単発が途中連発するので、端末遠投必至です。クリアできないのでにこちゃんのファンやめます。

 

ニコニコ動画に参考になる動画を見つけました。

このやり方なら同時押しの問題は解決されるはずです。

ぜひ参考にしてください。

【スクフェス】Anemone heart (HARD) 指一本クリア ‐ ニコニコ動画:GINZA

 

 

 

 

 

 そもそもなんで同時押しがやりにくいようになっているの?

諸説ありますが、画面に水滴がついたときに端末が過剰な反応を起こさないためと考えられます。防水とは無縁のiPhoneでは正常にスクフェスがプレイできることも、それを裏付けています。

 

 

 

 追記

端末の種類によって「ロングが途中で切れる」「ロングを片方切るともう片方も切れる」など、さまざまな症状が起きているらしいですね…

ちなみにXperia ultraでは同時押し時に偏差押しを利用する必要はありますが、例えば同じ長さの同時押しロングノーツなどは、偏差タッチさえしておけば同時離しがしっかり認識されます。